毛周期に合わせた全身脱毛の間隔・通う期間と頻度について

全身脱毛は1回2回の施術では終わりません。
毛周期と呼ばれるサイクルに合わせて施術を繰り返す必要があるので、かなり長期間通うことになります。
毛周期とは何なのか、また脱毛サロンに通う期間や頻度についてご紹介しましょう。

 

・毛周期とは?部位ごとに毛周期は違う!

 

私たちの身体にはあらゆるところに毛が生えていますが、目に見えている毛はほんの一部です。
毛が生まれてから抜け落ちるまでのサイクルのことを毛周期と言います。
成長期と退行期、そして休止期の3つの段階があり、肌表面に見えている毛は成長期の毛です。
新しく毛が生まれ伸びていく期間が成長期です。
成長期の後には毛の成長が止まり、抜け落ちる段階の退行期があります。
毛が抜け落ちて成長期に入るまでの期間が休止期となります。
脱毛サロンやクリニックでの施術で効果が発揮できるのは成長期の毛で、これは毛全体の20%から30%程度です。
あとの残りは皮膚の中で育っている休止期や退行期の毛で、これがまた再び生えてきます。
成長期の長さや退行期や休止期の長さなど、毛周期の長さは生えている部位によって違います。
成長期の毛にしか効果が発揮できないので、この毛周期に合わせたお手入れが必要になってきます。
ワキや腕や足よりもVラインなどのデリケートゾーンの毛周期はゆっくりになります。

 

・どのくらいのペースで全身脱毛するの?

 

全身脱毛の場合には、ワキも腕や足もデリケートゾーンの施術も同時に行うので、それぞれの部位ごとの周期に合わせることが出来ません。
しかしおよそ2か月から3か月くらいが毛周期の平均となるので、このくらいのペースで全身脱毛を行っている脱毛サロンがほとんどです。
何か月おきに通えるのかは、脱毛サロンによってまちまちです。
1か月に1回通えるサロンもあれば、2か月に1回、3か月に1回のサロンもあります。
全身脱毛に通えるペースは、サロンごとに指定されていて自分で決めることはできません。
毛周期があるので、頻繁に照射しても脱毛効果は得られません。
1か月に1回と早いペースで通えるサロンでは、特殊な脱毛マシンを利用しているようです。

 

・通う期間はどのくらい!?

 

脱毛サロンで全身脱毛した場合、しっかりと効果が実感できるまでには12回から18回の施術が必要になります。
もちろん個人差や部位によっても違いますが、おおよそこのくらいの施術回数は重ねないと十分な効果が得られません。
脱毛効果の高い美容クリニックであれば、平均8回くらいで脱毛完了となります。
12回の施術をした場合、2か月おきにサロンに通うとしたら2年はかかります。
18回の施術になれば3年は脱毛サロンに通うことになります。
3か月に1回ペースのサロンにあれば、もっと時間がかかります。
全身脱毛を始める際には、通うペースについても確認しておきましょう。

 

毛には毛周期があるので、それに合わせた施術が必要です。
1か月から3か月とサロンによって通うペースは違いますが、早く仕上げたい人は1か月ペースのサロンがおすすめです。