全身脱毛を受けるなら顔脱毛が含まれているかどうかをチェック

全身脱毛を考えているのならば、顔脱毛も一緒に受けたほうが良いでしょう。
別々の脱毛プランにするよりも、料金がお得になるケースが多いからです。
ただトラブルが起こらないよう、他の部位よりも念入りに手入れをすることが大切です。

 

・顔の脱毛範囲をチェック!

 

顔の脱毛範囲は、サロンやクリニックによって様々です。
鼻下と顎だけのところもあれば、瞼意外全部脱毛可能なところもあります。
そのため全身脱毛に顔脱毛が含まれていても、どの部分の脱毛が可能なのかまでよく確認する必要があります。
光脱毛とレーザー脱毛のどちらも顔脱毛が可能ですが、レーザー脱毛は肌への負担が少し大きくなります。
骨に近い部分だと痛みが強くなると言われているので、レーザーで顔全体の脱毛をする場合はある程度痛みがあるということを覚悟しておきましょう。
ただ永久的に産毛のないキレイな肌を保つことができるというメリットもあります。
光脱毛もレーザー脱毛も、肝斑や肌荒れの部分は照射できないなどの細かい決まりがあるので、自分の肌は照射できるかスタッフの方に聞いてみましょう。

 

・手入れは入念に!

 

顔脱毛をした後は、赤みが残る場合もあります。
お化粧をして帰宅することも可能ですが、なるべくなら肌に負担をかけないようにスッピンにマスクをするなどして帰宅するのがおすすめです。
また脱毛後数日は、いつも以上に紫外線対策を万全に行う必要があります。
それに加えて保湿も念入りに行いましょう。
この時期は紫外線やホコリ、細菌などの影響を受けやすくなっているので、水分をたっぷり入れて肌を保護することが大切です。
朝晩の入念なケアだけでなく、日中も小まめに化粧水や日焼け止めを塗ることをおすすめします。

 

・技術や安全面も確認して

 

顔は皮膚が薄いので、他の部位以上に脱毛が難しい場所だと言われています。
人目に触れる場所でもあるので、肌トラブルを起こすと大変です。
そのため、技術が確かなスタッフが在籍するサロンやクリニックを選ぶ必要があります。
クリニックでのレーザー脱毛は、医師や看護師などの医療免許がある人しか取り扱うことができないため安心できるでしょう。
しかしサロンでの光脱毛は資格がなくても施術できるので、自分の目で見極めなくてはいけません。
しっかり研修を行っているサロンや有資格者のみが在籍するサロンならば、安心して施術を受けることができるでしょう。
口コミなどで実際に受けた方の感想をチェックするのもおすすめです。
また万が一肌トラブルが起こったときのために、医療機関と提携しているか否かもチェックしましょう。

 

ムダ毛のないキレイな顔は、同性から見ても憧れの的です。
全身脱毛と一緒に顔脱毛も受けて、間近で見られても自信の持てる素肌を手に入れましょう。