全身脱毛 基礎

全身脱毛の基礎

あちこちのムダ毛が気になりだしたら全身脱毛を検討するのがおすすめです。
全身脱毛をすることで、ムダ毛のお手入れから開放されて快適に過ごすことができます。

 

全身脱毛はその名の通り全身のムダ毛を脱毛処理することですが、脱毛サロンや医療機関など施術を行う場所によって施術可能が部位が微妙に異なる場合があります。
一般的には全身脱毛の場合は腕や足、背中、お腹、デリケートゾーンなどが全身脱毛で施術できる範囲に含まれます。
施術できる場合とできない場合があるのが顔や襟足、デリケートゾーンの中でIラインやOラインなどで、これらの部位は高いテクニックを要求される場所なので安全性を考慮して扱っていない場合もあります。

 

全身脱毛を行う方法としては複数あります。
一般的な脱毛サロンで採用されているのは光脱毛と呼ばれる方法でIPL脱毛、フラッシュ脱毛、S.S.C脱毛など色々な呼ばれ方がありますが、基本的には同じ仕組みとなります。
毛の黒い色素に反応する特殊な光を照射してダメージを与え、毛の成長をストップさせることで脱毛を促す方法となります。
痛みが少なく、広範囲を短時間で施術できるので比較的手軽に受けることができます。
美容外科や皮膚科などの医療機関ではレーザー脱毛が行われています。
光脱毛よりも更に強力な効果があり、永久脱毛効果が期待できる方法です。
電気針脱毛を行っている場合もあり、確実に脱毛効果を得たい場合はおすすめの方法ですがかなり痛みを伴います。


このページの先頭へ戻る