全身脱毛がやっぱり便利

いろいろな箇所のムダ毛が気になる、という女性は多いです。
脇も足も背中も顔も。。。脱毛は終わるまでに期間がかかりますので、まとめて脱毛をしたほうが時間をうまく節約できます。

 

一昔前と違い、やたらと「全身脱毛は高い」わけではなくなり、とてもコスパのいいエステが増えてきました。
レーザー脱毛はやっぱり高くて手が出ない…という女性でも、月々分割払いで利用できるエステなら無理なく全身脱毛ができるようになりました。

 

コスパの良さ、通いやすさでまずはメインのエステを決めるのがベスト。どうしてもここの脱毛がしたい!という個所があれば、そこだけを別のエステを利用するという2つを使い分けるのが賢いおススメの方法です。

 

大阪エリアならかなりの選択肢があるので、ぴったりのエステが見つけやすいです。


大阪エリアで全身脱毛ならココがおすすめ!

脱毛ラボ 大阪に4店!

【期間限定キャンペーン】

全身脱毛コスパなら圧倒的1番!

 

 

なんば心斎橋店 / 大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル 地下1階
なんばプレミアム店 / 大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル4F
梅田店 / 大阪市北区曽根崎 2-15-24 曽根崎東ビルディング 2F
梅田プレミアム店 / 大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア5F

ミュゼプラチナム 大阪に11店!

ミュゼプラチナム

お手頃価格で全身脱毛できます!

 

 

大阪に11店舗

銀座カラー 大阪に3店舗

銀座カラー 脱毛キャンペーン

全身の22か所を6回ずつ脱毛できるコースです。コスパは脱毛ラボ並にいいので、最近人気が高いです。もともと赤ちゃん肌脱毛で、「きれいな美肌になれる銀カラ!」で有名でしたが、お手ごろな全身コースができてさらに好評です。初月はかなり安くお試しできるのも◎。金利、手数料はかからないので無理なく自分のペースで全身脱毛ができます。

 

 

梅田曽根崎店 / 大阪市北区曽根崎 2-15-24 曽根崎東ビルディング 7F
梅田新道店 / 大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア 9F
心斎橋店 / 大阪市中央区西心斎橋 1-5-5 アーバンBLD心斎橋 3F

エピレ 大阪に15店

脱毛エステサロン

 

 

心斎橋店 / 大阪府大阪市中央区南船場3-6-18 心斎橋第3NSDビル4F
梅田店 / 大阪府大阪市北区茶屋町8-34 KZ Chayamachi BLD 3F

大阪のTBC13店 住所 → こちら

ベルルミエール


 

 

イオンモール大阪ドームシティ店 / 大阪市西区千代ア3丁目13番 イオンモール大阪ドームシティ4F

 

大阪で医療レーザー脱毛ならここ!

 

湘南美容外科クリニック
大阪 湘南美容外科クリニック

 

パーフェクト全身コース435370円(6回)

 

大阪梅田院 / 大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル 5F
大阪心斎橋院 / 大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F
大阪駅前院(女性専用院) / 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
大阪あべの院 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-21岸本ビル8F あべのハルカス隣り

 

リゼクリニック
スタンダード総額

 

大阪梅田院 / 大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル5F
心斎橋院 / 大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F

 

レジーナクリニック 大阪梅田院
レジーナクリニック
注目の医療脱毛クリニックが、レジーナです。
「全身26ヵ所医療脱毛 全5回コース」⇒189,000円(税別)が人気の目玉コースです。日本初の厚生労働省に認められた脱毛機、ジェントルレーズプロ。これは、旧マシンの2倍のスピード照射が可能で、マイナス26度の寒剤を使った、皮膚冷却装置も付いているので肌が痛くない、傷まない脱毛ができます。
完全個室で落ち着いて施術を受けられる、穴場のクリニックです。モデルさんや芸能人も通うクリニックです。ソプラノアイスプラチナム(毛包を破壊する最新脱毛器)も併用して肌が弱い人でも安心して脱毛できます。

 

大阪梅田 / 大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル10階

 

全身脱毛の一般的な相場と料金支払で選べる方法について

全身脱毛 相場
全身脱毛をするとなると、どれくらい料金がかかるのか気になりますよね?
施術を受けるサロンやクリニックによって料金は異なりますが、脱毛方法ごとの料金の相場は知ることができます。
支払い方法についても確認しておきましょう。

 

・光脱毛はお手頃価格

 

脱毛サロンで体験できる光脱毛は、様々な脱毛方法の中でも1番リーズナブルです。
サロンによって倍近く料金が違う場合もありますが、大手の脱毛サロンなどは大体同じくらいの料金になっています。
6回コースなら、12万円くらいが相場でしょう。
12回コースなら、この倍くらいの料金になります。
毛量がそれ程多くない人や、毛が薄い人は6回コースで満足する場合も多いようです。
ただVIOや顔の脱毛が含まれている場合とそうでない場合があるので、よく確認する必要があります。
また脱毛部位の数もサロンによって異なるので、必ずチェックしましょう。
最近はこれらのコースの他に、回数無制限のプランを用意しているサロンも増えてきています。
その場合は、30〜38万円くらい必要になると考えておきましょう。

 

・レーザー脱毛とニードル脱毛の料金相場は?

 

レーザー脱毛の料金相場は、5回で30万円くらいです。
これにVIOが加わると35万円ほどになり、さらに顔の脱毛が加わると40万円くらいになります。
レーザー脱毛は永久脱毛が可能なため、光脱毛よりも料金が高めになるのです。
ニードル脱毛も徹底的にムダ毛を処理することができますが、料金はさらに高額になります。
1本単位で計算している場合は、130円くらいが相場です。
クリニックでは時間で計算していることも多く、その場合は1分で400円くらいになっています。
毛量によっても料金は変わってきますが、両脇だけでも10〜15万円くらいは必要です。
クリニックの場合は、それに初診料や血液検査、麻酔代などの別途費用もかかります。

 

・どんな支払い方法があるの?

 

ほとんどのサロンやクリニックでは、現金払いとクレジットカードによる分割払いの2種類の支払い方法が用意されています。
まとまった料金になりますが、一括で支払えるならば手数料がかからない現金一括払いが良いでしょう。
しかし無理なく支払いたいという人には、クレジットカードによる分割払いが便利です。
サロンやクリニックに自社ローンや医療ローンがある場合は、それを利用するのも良いでしょう。
これらは手数料が低く設定されていたり審査が緩かったりなどのメリットがあるため、学生でも利用しやすいと思います。
その他にも、月額制のプランを用意しているサロンもあるようです。
このように最近では3〜4つの支払い方法を用意しているところが多くなってきています。

 

全身脱毛はまとまったお金が必要になりますが、色々な支払い方法があるなら安心ですね。
学生プランやキャンペーンなどがあるサロンやクリニックを利用すれば、もっとお得に脱毛できるでしょう。

 

全身脱毛コースの月額制と定額制はどちらがおすすめ?

全身脱毛 月額制

最近では月額制や定額制などのプランを用意しているサロンが増えてきているため、これまで以上に全身脱毛をしやすくなっています。
これらの2つはよく似ていますが、異なる点がいくつかあるのでそれぞれの違いを理解しておきましょう。

 

・月額制とは?

 

月額制はトータルでいくらという総額が決まっておらず、脱毛した分だけ料金を支払うというシステムです。
高額になりがちな全身脱毛ですが、総額を払い続けなくてはいけないというプレッシャーがないため気楽に脱毛できます。
スポーツジムや料理教室などの習い事のシステムと同じだと考えればわかりやすいでしょう。
途中で解約したいと思ったときも、解約金や手数料がかからないので安心です。
この点も月額制の大きな魅力です。
脱毛を再開したいと思ったときは、再契約して月額料金を支払えばすぐに脱毛を再開することができます。
このように何の縛りもないので、気軽に脱毛をはじめることが可能です。

 

・定額制は月額制と違うの?

 

こちらは総額が決まっており、その総額を分割して月々支払うものです。
ローンを組むのと同じようなシステムだと考えてください。
高額なお金をこれから支払っていくことが決まっているので、何が何でも全身脱毛したいという強い気持ちがある人に向いています。
月額定額制という名前で打ち出しているサロンもあります。
期間が決まっている他脱毛期間は長期に渡ることが多いため、その期間中に引っ越しなどで解約することもあるかもしれません。
その場合、大体解約手数料が発生します。
違約金が発生する場合もあるので、確認しておかなくてはいけません。

 

・どっちがいいの?

 

これだけを見ると、定額制よりも月額制のほうが断然良いように思えるでしょう。
しかし本格的に脱毛したい方には、定額制がおすすめです。
なぜならツルツルの肌を実感するには長期間通う必要があり、その場合月額制よりも総額がお得になるケースが多いからです。
また月額制よりも、優先的に予約が取れるとも言われています。
一方ムダ毛が薄い方や、高額な費用を支払うのに不安がある方などは月額制が良いでしょう。
引っ越しや心変わりが多い方なども、月額制が向いています。
どちらも月々支払う金額は大体同じですが、これらの点に違いがあるためよく考えて決めましょう。

 

中には月額制という名前で定額制のシステムになっていたり、全く違う名前になっていたりすることもあります。
しかしそれぞれの違いを理解し、内容をよく確認すれば惑わされることなく自分に合ったほうを選ぶことができるでしょう。

 

全身脱毛に込みの場合が多いVIOライン脱毛について

VIO脱毛 大阪

全身脱毛の照射範囲に含まれることが多いVIOラインですが、デリケートな場所なだけにわからないことがあっても聞きにくいということもあるでしょう。
ここではVIOラインの様々なことについて、紹介していこうと思います。

 

・VIOラインの脱毛は痛いって本当?

 

VIOラインは皮膚が薄くとてもデリケートなため、他の部位よりはどうしても痛みを感じることが多いようです。
生理のときは普段よりも痛みに敏感になりますが、生理中のVIOラインの施術は受け付けていないサロンやクリニックが多いのでこの点は心配しなくても良いでしょう。
痛みを感じても自己処理の煩わしさから解放される上に、見た目も生活も快適になるためVIOラインの脱毛を希望する方はとても多いです。
また他の部位よりも、脱毛効果を実感するのが早い傾向にあります。
レーザー脱毛は1〜2回ほどで、光脱毛は3〜4回ほどで効果を実感する方が多いようです。
これ位の回数で自己処理から解放されるのならば、多少痛みがあっても試したいと思う方が多いのにも頷けますね。
またどちらかというと光脱毛のほうが、痛みが少ないと言われています。

 

・好みの形にできる?

 

VIOラインの形は、全処理の他にもIライン型やスクエア型などの好みの形にすることが可能です。
水着やTバックなどの細いラインの下着を身に付ける方は、全処理かIライン型が良いでしょう。
海外のモデルさんたちに人気なのもこれらのタイプです。
スクエア型や少し大き目の逆三角形などは、下着からはみ出るムダ毛をきっちり処理しつつ自然な形を残したいという人向けです。
自然な形をちょっとだけの残して小さめの下着を身に付けたいなら、逆三角形型が良いでしょう。
その他にもハート型などの個性的な形を選択することもできます。
サロンやクリニックの中には、VIOラインの形の見本を貼っているところもあります。

 

・脱毛前は自己処理が必要?

 

VIOラインも他の部位同様、脱毛前は自己処理が必要です。
サロンやクリニックによって違いはありますが、はじめの頃は全剃りを推奨しているところが多いです。
全部沿ってから脱毛マシンを当てたほうが、毛質が柔らかくなって形を整えやすいと言われているからでしょう。
しかしVIラインは自己処理しやすい場所ですが、Oラインはキレイに処理できないことが多いでしょう。
VIOラインの脱毛が全身コースに含まれている場合、無料でOラインの処理をしてくれるところもあるので、スタッフの方に前もって相談しておくことをおすすめします。

 

必ずしも全身脱毛にVIOライン脱毛が含まれているわけではありません。
契約前にVIOラインも含まれているのかをきちんと確認し、今回のまとめも参考にして理想のVIOラインを手に入れましょう。

全身脱毛はどんな方法で行われるの?脱毛方式の種類

全身脱毛 種類

全身脱毛する際は、まずどんな方法で脱毛をするのかを決めなくてはいけません。
その方法が決まれば、どこで脱毛を受けるかというのもハッキリしてきます。
今現在主流となっている、3つの脱毛方法をチェックしてみましょう。

 

・医療機関で受けるレーザー脱毛

 

レーザー脱毛とは、黒色に反応するレーザーを肌に照射することで毛根やその周辺の組織にダメージを与えて脱毛する方法です。
高い効果が期待できますが、その分威力も強いので医療機関でしか施術を受けることができません。
痛みを感じることが多いというデメリットはあるものの、レーザー脱毛終了後は永久的に自己処理しなくても良いくらいツルツルの肌を手に入れることが可能です。
シミなどの肌トラブルにも効果的だと言われているため、脱毛以外の美容効果も期待できます。
また5〜6回の少ない回数で脱毛効果が実感できるのも、レーザー脱毛の魅力です。
ただ費用はある程度高額になるということは、覚悟しておきましょう。

 

・痛みに弱いなら光脱毛

 

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれています。
光と肌に塗る光脱毛専用のジェルが反応して、抑毛するという仕組みです。
脱毛のエステサロンなどで行われている脱毛方法の多くがこの光脱毛です。
刺激が弱く、サロンによっては幼い子供でも脱毛ができる場合もあります。
そのため、痛みに弱い方はこの方法が良いでしょう。
レーザー脱毛は1度の照射範囲が狭いですが、光脱毛は1度の照射範囲が広いため、全身でも短時間で脱毛することができるという特徴もあります。
リーズナブルな価格で体験できるのも、メリットの1つでしょう。
しかし2〜3ヶ月に1度のペースで脱毛する場合が多いため、全身脱毛を終えるまでには大体1〜2年程かかります。
また永久脱毛の効果は期待できないので、数年後にまた毛が生えてくる可能性があるということも把握しておかなくてはいけません。

 

・確実性を狙うならニードル脱毛

 

毛穴に針を入れ、電流を流して毛母細胞にダメージを与える脱毛方法です。
脱毛方法を聞いただけで容易に想像できると思いますが、この方法は強い痛みを感じます。
かつてはこの脱毛方法が主流だった時代がありましたが、現在は取り入れているサロンやクリニックが少ない印象を受けます。
しかし大手の脱毛サロンなどでは取り入れていることもあるので、公式サイトで確認してみましょう。
毛穴1つ1つに針を刺していくので、全身となると膨大な時間がかかることは覚悟しておかなくてはいけません。
料金も1本単位で計算されるので、全身脱毛ではとても高額になるでしょう。
ただレーザー脱毛よりも永久脱毛効果は高いと言われているので、何が何でも確実に脱毛したいという方はチャレンジしてみると良いでしょう。

 

これらの方法のメリットとデメリットをよく理解し、自分に合った方法を選びましょう。
またトラブルを防ぐためにも、医療機関や医療機関と提携しているサロンなどで脱毛することをおすすめします。

脱毛サロンでの全身脱毛

 

 

脱毛サロンで行う全身脱毛は、格安で高品質な施術を受けることができます。
各店舗によって異なる呼び方をしていますが、基本的には光脱毛と呼ばれる方法を採用している場合が多いです。
黒い色素に反応する特殊な光を照射することで毛根組織に作用して、毛の成長をストップさせることができます。
毛が成長する周期に合わせて複数回施術を繰り返すことで、次第にムダ毛が気にならない素肌に近づけることができる方法です。

 

脱毛サロンで行う光脱毛の大きな特徴は痛みが少ない点です。
脱毛施術で不安に感じられる点で痛みを真っ先にあげる方が多いですが、脱毛サロンでの施術では光の出力が制限されているため猛烈な痛みを感じることはありません。
痛みの感じ方は人によって異なるため、全く痛みを感じない方もいますし、一瞬だけ痛みを感じるという方もいます。
デリケートゾーンなどの皮膚が薄い部分は痛みを感じやすい方もいますが、我慢できないほどの痛みではないので安心です。
広範囲を一度に処理することができるので、施術時間もかなり早いという特徴があります。
脱毛サロンの場合は、光の出力が弱いため完全には毛根組織を破壊しきれない場合が多いと言われています。
そのため数年後に再び毛が再生する可能性もありますので、その時には再度施術が必要になる可能性もあります。

 

自己処理では満足のいく結果が得られないので、費用を抑えつつ本格的な脱毛ケアをしたいという方におすすめの脱毛方法です。

 

全身脱毛に関する注意事項はココ!

 

全身脱毛を検討している方に注意して頂きたいことは、施術を行う場所をしっかりと吟味することです。
脱毛サロンや医療機関など、お住まいの地域の近くに全身脱毛を行っている場所が複数存在していると、どこで施術を行うべきなのか迷ってしまいます。
当然ですが、全身脱毛となれば満足のいく結果を得るまでに期間が必要になりますし、費用もそれなりに必要です。
万が一思ったような効果が見られなかった場合は、しばらく続けた時間やお金を無駄にしてしまうことになるので、しっかりと検討するようにして下さい。
脱毛サロンと医療機関の施術方法の違いや料金、実際に施術をしている方の口コミなどを確認したうえで、最終的にどこで施術を受けるべきなのか選ぶようにしてください。
できれば複数の選択肢を絞り込む前に無料カウンセリングを受けて頂き、それぞれの内容を確認してから検討することをおすすめします。

 

全身脱毛を行う場合は、6回くらいのコース料金が設定される場合が多いですが、もしも施術が自分に合わないと感じられた場合は途中で解約することができるのかという点も重要なポイントです。
急に引越しが決まって通うことができないなど色々な理由が想定されますが、仮に途中で解約できない場合はただお金を無駄に支払っただけで終わってしまいます。
コース料金の設定となる場合は、解約システムがきちんと用意されているのかを確認してみましょう。
場合によっては一回の施術ごとに支払うシステムを採用している場合もあるので確認してください。

 

 

http://全身脱毛大阪なら.net/